※アフィリエイト広告を利用しています。
【※アフィリエイト広告を利用しています。】

「感謝の反対は当たり前」は不幸への入口!

「夜が明けると朝が来て、日中は太陽の光がとどき暖かく、

日が暮れると夜になる」これって当たり前?

日によっては雨や雪などにより一度も

元気な太陽を見ない日もあります。

そんな時、なんで雨なんだよ!

なんて文句を言ってしまいます。

そんな心の狭い(NORI)です。

しかし、太陽は私たちの為に光を与えてくれています。

最近、斎藤一人さんの講演の録音をYouTubeで日々聞いています。

その多数ある話の中でも語られています。

感謝の反対は当たり前

斎藤一人さんのYouTube音声の要約

(例1)

〇旦那が給料を持ってきた時、ご苦労様、ありがとう。➡〇(感謝)

●その後、これだけなの~!。当然でしょう。愚痴文句

➡✖(当たり前)➡不幸への入口

(例2)胃にガンが見つかった場合

誰しも当然、感じることは、何で私だけ、ついていない、等々

しかし、斎藤一人さんは、その他の部分は、まだ、ガンではない

では、呼吸出来ている(肺)、そして、寝ている時の休まず

動いている(心臓)に対して感謝はしていますか?

と話されています。

心臓も肺も動いているのが、当たり前➡感謝をしていない。

それにより次の内容が成り立ちます。

感謝する➡当たり前➡不幸になる=不平不満が増える

(なんで私だけ)と・・・いつの間にか成っていることが度々あります。

心当たりのある方は、すぐには変わりませんけれども

 意識だけでも変えてみましょう。

ウイリアム・ジェイムスの名言

ウイリアム・ジェイムスは19世紀後半から20世紀初頭にかけて活躍した

アメリカの哲学者・心理学者の言葉だと言われています。

彼は心理学や哲学の分野で重要な業績を残し、

自己や意識、宗教、信念などのテーマを探求しました。

※その他にガンジー、マーガレット・サッチャーの言葉ともいわれています。

『心が変われば、態度が変わる

態度が変われば、行動が変わる

行動が変われば 習慣が変わる

習慣が変われば 人格が変わる

人格が変われば 運命が変わる

運命が変われば 人生が変わる

沖縄に新婚旅行に行ったときに路上の片隅で

色紙を書いている方から買ったものです。

書いたある内容を実戦出来れば、

あなたは必ず幸せに成れます。

(私はまだまだですけれど∼心がけてはいます。)

文面が長くものですが、当たり前のことですね。

それができて『感謝』となるのでしょう。

今後も変わらない事

・私が一人っ子であること

・嫁には兄妹がいる事

・誕生した時点から死に向かい、平均4000週間の命を使うこと

・必ず死ぬこと

人生の先が見えないこと(これはどんな人も同じ)

・自分の定められている残りの時間 (歳月)

・世の中の流れ

・極端な話、5分後のことすらわからない

。➡一寸先は闇(未来の事は全く予測できないという例え)

名言1

いかなる羅針盤もかつて航路を発見したことのない荒波

・ハインリヒ・ハイネ(1797~1856)

ドイツの詩人・評論家・作家

結婚によって 人生航路の船出をしようとする者の前に

ある大洋は、まさに未知の航海でもある。

二人の確かな愛のみがその航路を守ることであろう。(意味・説明)

名言2

人生は航海なり  です。   私が好きな名言です。

人間の一生を(航海)の一言でとらえた名言

船舶が大洋を航海するための準備や目的地に着くまでの

航行中の困難排除の努力は、人生にそのまま あてはめている。

(ユーゴー 1802~1885年フランス 詩人・小説家)

まとめ

私たちは毎日、太陽や自分の心臓など、存在するすべてのものに

感謝の気持ちを持つべきです。

ただし、その感謝は言葉だけでなく、行動にも表れると良いですね。

感謝の気持ちを持つことで、自分自身や周りの人々に対して

より良い影響を与えることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました