※アフィリエイト広告を利用しています。
【※アフィリエイト広告を利用しています。】

東日本大震災アニメ動画『七ヶ浜でみつけた』子供に伝えよう!津波の恐ろしさ

3.11東日本大震災から10年以上が経過しました。

東日本大震災を知らない世代へ伝える手段として、宮城県七ヶ浜町が制作した震災伝承復興アニメ『七ヶ浜でみつけた』をご紹介したいと思います。

このアニメは、震災当時の七ヶ浜町の様子や被災者の証言をもとに、津波の恐ろしさとその対処法を描いています。

私はこのアニメを見て、幼なじみが津波で亡くなったという悲しい経験を思い出しました。

このアニメは、防災意識を高めるだけでなく、震災からの復興の歩みや希望も伝えています。

『七ヶ浜でみつけた』震災復興伝承アニメ

出典 七ヶ浜でみつけた – Bing images

製作/著作:宮城県七ヶ浜町

制作:川口印刷工業株式会社

アニメーション制作:自治体アニメ株式会社

2021年3月11日

作品紹介ページとYouTubeでの動画を開始されています。

2020年12月23日

七ヶ浜役場職員さんたちの収録をして、テレビ番組NHK東北とNスタ宮城のニュースに出ました。

防災グッズなら防災士店長が厳選した39点セット【ディフェンドフューチャー】

『七ヶ浜でみつけた』ストーリー

東京から、七ヶ浜に引っ越してきた小学6年生の「やよい」は、同級生の「カイト、ナギ、ミチル、ミナト」と仲良くなっていきます。

そして、中学校の卒業式の日、東日本大震災が起きます。

巨大地震と大津波からなんとか避難できた彼らでしたが、自分たちの大切な町や七ヶ浜はとても大きな被害を受けます。

そこから復興へ向かう町とそれぞれの未来を描いています。

『七ヶ浜でみつけた』キャスト

やよい七瀬彩夏おとなしくて優しい性格。
カイト日髙のり子自称、七ヶ浜のことは何でも知っている少年。
ナギ玉田志織明るい性格で。カイトとは幼なじみ。
ミチル栗坂南美しっかりもので正義感の強い性格。
ミナト石井マーク冷静沈着でクールな性格。

宮城県『七ヶ浜町』は、どの辺にあるの?

宮城県中部の太平洋沿岸に位置していて、日本三景の一つ『松島』の南部にあります。

海沿いに7つの集落があったことから、七ヶ浜と名付けられました。

東北地方の市町村の中で最小の面積で、比較的温暖で寒暖の差が少なめです。

キャッチフレーズは『うみ・ひと・まち七ヶ浜』です。

『七ヶ浜でみつけた』アニメに出てくる展望台

実際、私も幾度となく訪れている場所です。

七ヶ浜に行った際は、国際村のホール屋上の展望台は眺めてきます。

見晴らしが非常によく眺めているだけで心が癒される場所です。

七ヶ浜でみつけた (jianime.com)

東日本大震災

2011年3月11日14時46分ごろ三陸沖の太平洋を震源とした巨大地震が発生しました。

この地震の規模はマグニチュード9.0と言われています。

被害を大きくしたのは激しく長い揺れの後に襲ってきた10メートルを超える大津波でした。

岩手県、宮城県、福島県、茨城県などの太平洋沿岸を中心に次々と押し寄せました。

そして、「東京電力福島原子力発電所」も被害を受けました。

防災グッズなら防災士店長が厳選した39点セット【ディフェンドフューチャー】

津波の恐ろしさ:YouTube画像あり

海底から海面までの海全体が根こそぎ動かされることから、すさまじいエネルギーになるために、スピードが速く。

沖合ではジェット機並みの速さで、陸に近づいてからも新幹線並みの速さと言われています。

復興アニメと津波の恐ろしさを知ろう:まとめ

紹介したYouTube動画で解るとは思いますが、地震の後に最も恐ろしいのは「火災」と「津波」です。

現実的には海沿いに住んでいない限り、津波を経験する確率は非常に低いですが、

「海水浴・釣り・サーフィン」等で海辺を訪れた際に地震が発生した場合は、必ず高い場所へ避難してください。

これだけは、この記事に辿り着いた全ての方々に必ず覚えていて貰いたいと思っています。

東日本大震災のような大きな出来事は、私たち全員が教訓として絶対に心に留めておくべきだと思います。

『有り、触れた、未来』山本透監督:宮城県を舞台に撮られた映画

東日本大震災から完全復興した宮城県「七ヶ浜町」しかし、心は・・・


タイトルとURLをコピーしました