※アフィリエイト広告を利用しています。
【※アフィリエイト広告を利用しています。】

「NHK解体キングダム」ユーミン50周年ツアー舞台裏は時間との戦い!

NHK総合「解体キングダム」で、愛称:ユーミンで親しみのある

松任谷由実さんの全国アリーナツアー

「50th Anniversary 松任谷由実コンサートツアー The Journey」

ステージ解体と設営の様子が放送されていました。

普段見る事の出来ない解体現場に潜入し、知られざる日本の超絶技術を

紹介する番組でした。

「解体キングダム」番組内容

6月18日に行われた東京・有明アリーナでの公演終了後の解体現場から、6月24日の静岡・エコパアリーナ公演設営までの一部始終に密着した内容です。

出典:「ユーミン 50周年 ライブ 大阪城ホールのセット」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

ツアーのために造られた大がかりなステージセットは、

移動のたびに組み立てと分解が繰り返されます。

トラックに資材を積む際も、順番や積み方を変えると

全てを積むことが出来なります。

イメージは、容器に石と砂を入れる際に

砂を最小に入れると入らない・・・✖

石を入れた後に砂を丁寧に詰めると〇

と言った感じです。

出典:「ユーミン 50周年 ライブ 大阪城ホール 移動トラック」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

スタッフやアルバイトなど総勢100人を超える『チームユーミン』

に密着しての番組構成は、常にチームワークが求められ、時間との

戦いの状況をまるで、時間の経過を表す表現で刻む音を聞いていたら、

アメリカドラマ『24』を見ている雰囲気になりました。

部品にはネジ一本すら予備がなく、会場によっては搬入経路や

その他が異なり、作業の大変さが伝わりました。

出典:「ユーミン 50周年 ライブ 大阪城ホール 会場入場経路」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

会場の大きさや入場人数が毎回違うため、作業手順についての

綿密な打ち合わせが必要だそうです。

出典:「ユーミン 50周年 ライブ 大阪城ホール舞台」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

高所にある照明器具の配線担当は23歳の女性でした。

短時間で高所に登り配線を外して降りてくるスゴ技で、

高い所が苦手な私には、スゴ!の一言。

出典:「ユーミン 50周年 ライブ 大阪城ホールのセット」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

収録中に、ドラゴンの接合部分が外せないトラブルが

発生しました。その理由は、接合部品の些細なサビ。

部品の予備がなく、ユーミンが上がる場所だったため、

時間を気にしながら慎重に作業が進められ、

他の人員も加わり協力するシーンがあり、

チームワークの良さが伝わりました。

50周年記念ツアー

松任谷由実さんのデビュー50周年を記念した全国アリーナツアー

「The Journey」が、2023年5月13日(土)14日(日)の神奈川から

スタートし、12月28日(木)(名古屋)まで全54公演を予定しています。

「The Journey」(ザ・ジャーニー)とは、『英語で遠くまで旅すること』

長い時間や道のりを意味する言葉です。

コンサートの公演時間、アンコールも含めて平均2時間半ぐらいです。

松任谷由実 コメント

デビューから50年、シンガーソングライターとしてずっと道なき道を進んできたので、たまに思います、「よくやってきたな」と。その50周年を記念する今回のツアーでは、ファンの皆さんに最高のスペクタクルを届けたいと思って取り組んでいますが、そのツアーを裏で支えてくれるスタッフたちは家族以上に家族のような存在です。私が無理難題を言っても、実現させるスタッフたちは本当に凄いです!

出典:松任谷由実ツアーステージ解体から設営の一部始終に密着「解体キングダム」(コメントあり) – 音楽ナタリー (natalie.mu)

上記の文章の、『ツアーを裏で支えてくれるスタッフたちは家族以上に

家族のような存在です。』は、番組内でも紹介されていましたが、

作業を続ける中で、スタッフ同士で結婚した方も紹介されていました。

松任谷由実

芸名:松任谷由実(まつとうやゆみ)

本名:荒井由実(あらいゆみ)

愛称:ユーミン

職業:シンガーソングライター

誕生日:1954年1月19日(69歳)

デビュー:1973年(19歳)

デビュー曲:返事はいらない

シングル売り上げベスト10

発売年        曲名
1993年真夏の夜の夢
21994年Hello,my friend
31994年春よ、来い
41981年守ってあげたい
51975年あの日にかえりたい
61995年輪舞曲
71996年まちぶせ
81989年ANNIVERSARY
91996年最後の嘘
101976年翳りゆく部屋

その他にも、『ルージュの伝言・恋人がサンタクロース・中央フリーウェイ・

守ってあげたい・やさしさに包まれたなら』等など名曲ばかりです。

まとめ

この番組を通じて、普段見ることのできないコンサート会場の舞台裏を

見ることが出来ました。そして、危険と時間との隣り合わせであることも。

どんな仕事でも安全が第一であり行動の際には『慌てず、急いで、正確に』が基礎にあることを再認識できました。

ユーミン(松任谷由実)さんは、69歳にもかかわらず、そのパフォーマンスは

若々しく、多くのスタッフの絶え間ない努力と協力によって支えられていると

感じました。

もしも番組を見逃した方は、こちらで見れます。

NHKオンデマンドのサイトはこちらです: https://www.nhk-ondemand.jp/

ユーミン2023年9月仙台で50周年ライブ:交通手段&駐車場

タイトルとURLをコピーしました