※アフィリエイト広告を利用しています。
【※アフィリエイト広告を利用しています。】

アイリスのサーキュレーター衣類乾燥除湿機のレビュー

天気など全く関係なしで毎日、大量の洗濯物が出てきます。

冬場や梅雨時は悩みの種です。

洗濯物が乾かない、部屋が湿気るためにカビの原因にもなります。

バスタオルシーツなどは大きいので特に困りますよね。

洗濯物をいかにスムーズに乾かす環境をつくるかが課題となります。

その問題を解消してくれるのが『サーキュレーター衣類衣類乾燥除湿機』です。

数年前に購入して、天候の悪い時に使用しています。

その効果とデメリット(欠点)をまとめました。

サーキュレーター衣類乾燥除湿機

除湿器から出るヒーター熱をサーキュレーターで室内を循環させることで衣類乾燥を促しながら部屋の除湿も同時に行なえる電化製品です。

夏場は、登場の機会は少ないですがとても便利です。

衣類を乾燥させながら、除湿もしてくれる優れものです。

サーキュレーター衣類乾燥除湿器 KIJDC-L50

サーキュレーター衣類乾燥除湿器 KIJDC-L50

  • 首振り機能付き(90・70・50・静止)
  • サーキュレーター機能(強・中・弱・停止)
  • 除湿機能(おまかせ・強・弱・停止)
  • タイマー(2・4・8・停止)
  • 水のタンク満水の時には、停止します。
  • 転倒時の停止機能付き

  主な機能を載せました。

お手入れはコマメにするのが便利に使うコツ

機能が良い電化製品でも雑な使い方では、便利さは半減します。

このサーキュレーター衣類乾燥除湿機も同じです。

運転させて放置していると停止していることがあります。

なぜか?

水タンクが満水になっている時です。

その他のお手入れは裏面のエアーフィルター清掃です。

意外に気にしない人がいるのではないでしょうか?

説明書には1カ月に1回程度と記載は有りますがNORIは数カ月に一度です。

使用後は必ずビニールをかぶせて保管しています。

これにより、サーキュレーター

(面倒な羽根部分)に付着するホコリをだいぶ防げます。

天候が良い時が続くと使用はしないので実行しています。

消費電力&電気代(東北電力)

電気代が高騰しているので気になりますよね。

2023年4月にアイリスオーヤマ『お客様サポートに問い合わせ』にて聞きました。

最大消費590W1時間運転した時の電気料金です。14~15円です。

『首振り機能・サーキュレーター・除湿』機能を使用した場合です。

尚且つ、特に冬場に動かして置くと少しですが室温が上がります。

その間は、エアコンは切ると電気代節約にもなります。

効率よく乾かすために必要なスペースの確保

部屋で洗濯物を乾かす際はどうしても狭くなりますよね。

たいていの物は降りたたみ式が多いですよ。

考え方はそれぞれですが、ある程度電化製品は、用途の応じて購入しておくと

生活のストレスが少しだけ減り同時に、時間が増えます。

折りたたみ式の為に、強度が余りないのが弱点ですが、狭い空間で凄く便利です。

画像のは物干しは、5~7000円程度の物です。強度のあるものならば理想です。

折りたたみ式 物干し 物干しスタンド 室内 物干し台 コンパクト ハンガーラック 室内干し 洗濯干し 洗濯干し 洗濯用品 新生活 monohosi-r

価格:13,900円
(2023/6/19 21:19時点)

電気の消費をポータブル電源で試してみました。

ポータブル電源Jackery1000を充電100%の状態で記載しているサーキュレーター

衣類乾燥除湿機を使用した時に数時間で充電切れしました。【電気代31円】

普段何も考えずに使う電気の大切さを感じました。消費電力のことを・・・

電気料金も上がりましたので、その状況に応じてベストな使い方を選択するのが良いでしょう。

ソーラーパネル充電を時間をかけて行い、短時間で消耗してしまいました。

ショックと電力の大切さを痛感しました。

まとめ

便利な電化製品『エアコン』は消費電力が大きいので、洗濯物を早く乾かすためには、サーキュレーター衣類乾燥機の購入を検討してみるのも良いのではないでしょうか?

最大の消費電力でもエアコンと比較すれば半分以下で済みます。

部屋干しすると、どうしても部屋は湿気がこもります。

それを防ぐ除湿機能が非常に魅力的です。

洗濯機に関するストレスを一つの売り場で済ませるならばアイリスプラザが便利です。

タイトルとURLをコピーしました