※アフィリエイト広告を利用しています。
【※アフィリエイト広告を利用しています。】

銀河鉄道物語『テレビシリーズ第1弾』松本零士作品

こんにちは、銀河鉄道物語のすごく好きなNORIです。

最初に、2023年2月13日に松本 零士さんが85歳で他界されました。

最初に、ご冥福をお祈り申し上げます。

『銀河鉄道物語』テレビシリーズ第1弾

出典 銀河鉄道物語 – Bing images

銀河鉄道999号など走る銀河鉄道の安全を守るために活躍する空間鉄道警備隊(SDF)父の隊員(有紀渉)を憧れて入隊した主人公(有紀学),同期入隊のルイ先輩のデイビッド、ブルース、セクサロイドのユキ、そして、シュワンヘルト・バルジを隊長とするシリウス小隊の活躍を描いたものです。

内容的には、隊員同士の信頼関係や成長を描いた内容です。

概要(放送時期、ナレーション、挿入歌など)

放送時期:2003年10月~2004年4月にBSフジ、フジテレビなどで放送されました。

ナレーション:窪田等(くぼたひとし)

ナレーションは1話ごとにそのストーリーに沿った内容で進めてくれるので、非常に見やすかったです。

オープニング曲:銀河鉄道は遥かなり(ささき いさお)

エンディング曲:銀河のひかり(ささき いさお)

しっとりとした曲です。聞いてみてください。

『銀河鉄道物語』1話ごとのエピソードタイトル

エピソードタイトルエピソードタイトル
第1話旅立ち第14話
第2話時の結び目第15話共同戦線
第3話運命の動輪第16話セクサロイド
第4話永遠という名の・・・第17話鎧(がい)の女神
第5話ビックワン強奪第18話死活
第6話闇の慟哭(どうこく)前編第19話静謐(せいひつ)の刻
第7話闇の慟哭(どうこく)後編第20話選択
第8話残照第21話背反
第9話記憶の回廊第22話無常の(かぜ)
第10話分岐点第23話非情なる裁定
第11話慕情(ぼじょう)第24話燃える銀河
第12話黄昏(たそがれ)第25話命の谺(こだま)
第13話運命列車第26話遙かなる想い

銀河鉄道物語:登場人物(主要キャラクター・役柄)

  • 有紀 渉(わたる) 「主人公の父親」
  • 有紀 護(まもる) 「主人公の兄」
  • 有紀 学 「本作の主人公
  • シュワンヘルト・バルジ 「シリウス小隊の隊長」
  • ルイ・フォート・ドレイク 「主人公の同期」
  • デイビット・ヤング 「運航管理兼メカニック担当の先輩先輩隊員」
  • ブルース・j・スピード 「元傭兵(ようへい)で死神の異名を持つ先輩隊員」
  • ユキ 「医療用のセクサロイド」
  • レイラ・ディスティニー・シュラ 「銀河鉄道管理局総司令官」二重人格の謎の役柄

『銀河鉄道物語』第1話『旅立ち』

『無限に広がる大宇宙、そこには、多くの星々が生まれ、そして死んでいく~銀河鉄道、それは宇宙の海を夢見る者にとって、憧れと希望を運ぶものだ~

しかし、時として宇宙は彼らに過酷な運命をもたらすこともある~』のナレーションからはじまります。

少年期の主人公(有紀学)と兄【護(まもる)】は、銀河鉄道の安全を守る空間鉄道警備隊(通称SDF)の精鋭部隊シリウス小隊の隊長の父(有紀渉)に憧れていました。

そして、毎日のように空を眺めています。そんな中、父が休暇の為に、学の住む惑星(タビト)に戻ります。

その時に、学は銀河鉄道の規則を無視して敷地内に潜り込みます。

しかし、そこは線路上でした。

父の乗る列車ビッグワンが降りる線路上でした~走っても、列車の方が早い~危うく惹かれる寸前で停車します。

隊長である父親が冷静に出てきて『バカ者!~』の一言、その後は、やさしい口調での親子の会話。

そんなある日、休暇中に『スクランブル、発進!の命令が出ます。』父(渉)は気づかれないように出発しますが、二人は銀河鉄道の規則を破り銀河鉄道の敷地に潜入後、展開的に父の乗る『シリウス小隊ビックワン』に乗り込むことになります。

外敵と戦闘をするも歯が立たず~父の渉が一人犠牲になる選択をして、『学と護』との会話をした後、別れを告げて、ビックワンと共に犠牲になり難を逃れます。

エンディングナレーション

【いま、万感の思いを胸に少年は宇宙を旅立っていく、運命と言う名の星を目指て・・・】

この第一話が、非常に印象的でした。

『第2話』以降は、父の意志を継いで空間鉄道警備隊(SDF)に入隊して、まず、兄が亡くなり、その後、学は母親の反対を押し切り、父と兄の意志をついで入隊します。

その後、父の部下であった『シュワンヘルト・バルジ』が隊長となっている父と同じシリウス小隊の一員となります。

ビックワン(G8001)

そのシリウス小隊の車両は通称ビックワン(G8001)銀河鉄道999号武装した

イメージと言えば通じると思います。

シリウス小隊(メンバー)

キャラクター性格
隊長シュワンヘルト・バルジいつも冷静な判断をする役柄
先輩隊員ディビット・ヤング運航担当とメカニック、賭け事が大好き
先輩隊員ブルース・J・スピード元傭兵、口癖は『甘いな、甘いな』死神ブルースとも言われていた
先輩隊員セクサロイド・ユキ医療用セクサロイド、幼い時の学を見ている
同僚ルイ・フォード・ドレイク学と同期の女性隊員

ベガ小隊

隊長村瀬龍作
部下エドウィン・シルバー
部下ホセ・アントニオ・バルディビア
学ぶと同期モーリッツ・シュナイダー

主に、戦闘部隊として活躍する小隊で、隊長の村瀬の実家は温泉を営んでいて、

第19話でそのシーンが出てきます。

そして、この際に村瀬がジュリアに軽くプロポーズをする雰囲気のシーンがありました。

出典:銀河鉄道物語 ベガ小隊 – Bing images  アイアンベルガー

スピカ小隊

隊長ジュリア・F・レインハート
隊員パーシィー・シェリー
隊員マギー・レッドフォード
隊員末浦愛

主に分析を主体とした女性のみの小隊。

出典:銀河鉄道物語   スピカ小隊 – Bing images フレイムスワロー

他の小隊(ベガ・スピカ)と協力をしながらストーリーが展開していきます。

その他の魅力は、いつも指揮をとる冷静沈着な隊長とその他個性ある隊員の活躍

とその他の小隊との協力によりトラブルを解決していく内容です。

銀河鉄道999を見た方なら違和感なく見れると思います。

パチンコ台もありました。

出典:「銀河鉄道物語 パチンコ」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

SANKYO「CR銀河鉄道物語SF-T(2006年頃パチンコホールにありました。)

大当たりした時に、銀河鉄道物語のオープニング曲「銀河鉄道は遥かなり」(ささきいさお)の音楽を一緒に歌っていました∻♪大当たりが継続するとエンディングテーマ「銀河のひかり」(ささきいさお)が流れました。懐かしい~

松本 零士

生年月日:1938年1月25日

死亡:2023年2月13日

本名:松本 晟(あきら)

最終学歴:東北福祉大学

代表作:銀河鉄道999・宇宙戦艦ヤマト・宇宙海賊キャプテンハーロック・

ガンフロンティア他

が、挙げられます。

「松本 零士」原作といえば、銀河鉄道999を連想する人が多いと思いますが、

銀河鉄道物語も一度は見て貰いたい思いで綴(つづ)っています。

年齢を重ねてもYouTube・web上で関係動画・画像を見ると現在でも時々

みてしまうSFアニメです。

まとめ

銀河鉄道と言えば、多くの人が最初に思い浮かべるのは『銀河鉄道999』や宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』といった作品でしょう。

しかし、ここでは『故』松本零士による銀河鉄道物語のテレビシリーズの紹介しました。

このテレビシリーズは、約20年前に制作された作品であり、まったく知らない人に向けてあえて書きました。

古い作品だから~と見ないままでは『故』松本零士さんが悲しみます。

このシリーズは全26話で構成されていて、内容的にも見る価値がある作品と個人的には思います。

その後、2006年10月から2007年3月末までにかけて、続編の『銀河鉄道物語~永遠の分岐点』も放送されました(全26話)。

さらに、DVDでは『銀河鉄道999』とのコラボレーション企画として、『銀河鉄道物語~忘れられた時の惑星』も展開されています。

以上が、『故』松本零士による銀河鉄道物語のテレビシリーズに関するまとめでした。

『関連記事』

銀河鉄道物語・永遠への分岐点『テレビシリーズ第2弾』

     

タイトルとURLをコピーしました