※アフィリエイト広告を利用しています。
【※アフィリエイト広告を利用しています。】

異性と出会う秘訣は『たった一つ』だけ

こんにちは、NORIです。

この記事に辿りついたあなたは

たぶん独身で交際相手を求めていると思います。

そして、2023年を迎えて正月に神社に行きお賽銭をあげて

お願い事として『交際相手が見つかりますように!』

とお願いしてきたと思います。

その後、半年以上経過した現在はどうですか?

もしも、願い事が叶っていたのならば

おめでとうございます。

そのご縁を大切にしてください。

読み続けると言うことは、未だに・・・ではないでしょうか?

断言します。

自分が動かないと何も変化は自然にはおきません!

実はNORIは、バツイチです。

その後、現在の妻と出会い現代に至ります。

具体的に何をしたのか?

  • 友人に紹介を頼んでみました。
  • 出会い系サイト登録
  • 結婚相談所入会
  • 出会いパーティー・飲み会参加

友人に紹介を頼んでみました。

友人に紹介を頼んでみる。これが王道ですよね。

しかし、友人が少ないので数人程度が限界でした。

出会い系サイト登録

スマートフォンが普及する前の話なので、殆どがメールのやり取りでした。

メール受信してそれを読むのにポイント・メールを送るにもポイントと

言った具合にお金だけ無駄にしました。

サクラ的な人物も多くいたようですが、その時は理解はせずに続けていました。

現在考えるとバカバカしい話です。

結婚相談所入会

実は2つ入会しました。

一つ目は入会・登録後、『2年間の在籍と紹介システムの利用、そして、

結婚相談所が許可した会員同士の出会いをするための

サークル活動が出来ました。』

私は映画が好きなので『シネマサークル』に在籍して行動しました。

サークル内容としては、『レンタルビデオ』を仙台アエル

の一室を借りて(会議室のような部屋)映画を観た後に、

親睦会を銘打っての飲み会が目的でした。

その場でも、知る限り数組のカップルが誕生しています。

交際相手が出来た場合は、数カ月の範囲ですが、相談所の在籍期間が

延長になりました。

勿論、両者とも合意した場合は退会になります。

こちらは、互い個人情報が結婚相談所のより保証されているのが

最大のメリットです。

デメリットは大きな費用が必要な事でした。

その後、一つ目の相談所を辞めて違う所へ入会しました。

そちらは、昔ながらの写真を自分で見に行き申し込む形式でした。

そちらで、一回目の結婚をしましたが、数カ月で離婚して、

その時のショックは大きかったです。

お金と時間をかけての結果が・・・なので

その後、再度行動スタート~

出会いパーティー・飲み会参加

数多く参加して結婚相手までは行かなかったものの

良き交流の場になりました。

この場合は、自分から連絡先交換をお願いする

勇気が必要になります。

飲み会形式の場所ならお酒の力もあり行動しやすいでしょう。

経験談です。(苦笑い)

そこで現在の妻に

そこで、現在の妻と出会いました。

お酒を飲んでいたのと、お目当ての子が正面にいて

懸命に話をしていたので~

左横にいた妻と話しした内容は「俺はしゃべってなんぼだから~などと

話した事と連絡先交換をお願いした事だけ」しか

覚えていなくて、顔も覚えていない始末でした・・・

それで、写真交換を改めて行い会うことになりました。

その後も紆余曲折があり現在に至ります。

現在の出会い方は便利になった!

SNS ソーシャルネットワーク 【Facebook・Instagram】

自分のアカウントを作成して、日記・写真・動画などのやり取りが可能

SMS 電話番号のみ解ればメッセージが遅れるもの。

【メッセージ・LINE・Eメール】

マッチングアプリ➡「男女の出会いを目的としたもの」の位置づけのものです。

総合的に男性は女性に比べると全般的に費用がかかります。

生涯の後悔していること

小学生の時、好きだった女の子に好きです!

と伝えることが出来なかったことです。

尚且つ、高校生の時に同じ高校でしたが~

人生で悔いがあることのベスト5には入ります。

はじめて、思いを伝えたのは

はじめて女性に気持ちを伝えたのは20代後半でした。

その頃は、携帯電話などありません!

家から電話をする勇気もなく~

自宅近辺の公衆電話で電話をしていました。

【その公衆電話】は現在もあります。

今でも思い出します。

この時に初めて、自分から行動する大切さを学び

「それを期に異性を求めるために出会いの場に足を

向ける機会を増やしました。」

まとめ

その願望を叶えるには自分が行動しないと何も起こりません!

早く出会いのキッカケが欲しいならば行動するのがすべてです。

いくら好意を寄せている人物がいても思いが伝わりません。

映画『トップガン・マーベリック』での、トム・クルーズのセリフで

考える時間より 動け!』と言う場面があります。

まさにその通りです。

『関連記事』

101回目のプロポーズ ~あれから約30年経過した現在の2人は?

タイトルとURLをコピーしました