※アフィリエイト広告を利用しています。
【※アフィリエイト広告を利用しています。】

2024年をお金の専門家作家:本田健が大予測!

幸せなお金の専門家であり、作家でもある本田健さんが、自身のYouTubeチャンネルで「2024年を本田健が大予測!これから起きる5つのこと」というテーマの動画を公開しました。

この動画では、本田さんが2024年に起こり得る5つの重要な出来事について、独自の視点で解説しています。

〇世界経済リセッション入り

〇世界の不動産の暴落

〇金融の大混乱

〇世界の各地で紛争が、勃発します

〇新しい時代の予感

動画の長さは約20分間です。

本田健さんは一つひとつの予測を丁寧に解説し、その背景や可能性について詳細な解説を加えています。

実際に動画を見るも良し、この文章を読むも良し、本田健さんの2024年の予測は頭の片隅に入れて生活するのが幸せに過ごすコツになるかもしれません。

世界的な経済の混乱

〇世界経済リセッション入り

〇世界の不動産の暴落

〇金融の大混乱

〇世界の各地で紛争が、勃発します

〇新しい時代の予感

本田健公式サイト~幸せな小金持ちになるホームページ (aiueoffice.com)

リセッションとは?

景気が下降している状態のこと。好景気が中断し生産活動の低下や失業率の上昇などが発生し、さらに進行する不況となること。

身近な出来事では何が該当するのか?

〇日本だけでなく世界各地で、たまごや牛乳やシリアルなど身近で普段消費活動が盛んな品物が値上がりをしています。

〇庶民レベルでは、外食を減らすことは勿論、日用品も消費を減らすようになってきています。

原因は?

原因:ガソリンや電気代など生活に直結するものが値上がりしているためです。

注意喚起しています。

物価の高騰は解っていても、生活レベルを落とすことも出来ずにいて、クレジットカードを頻繁に使う人は、ローンが増えていく現象が世界的に増えているそうです。

世界の不動産の暴落

〇2022年末ごろから起きているそうです。中国で不動産のバブルが崩壊している。

〇2023年の後半はカナダで住宅の価格が25%も落ちてきたそうです。

〇アメリカのサンフランシスコでは、FacebookやGoogleが不動産移動や立ち退きをしたために、建物がゴースト化(無人の建物が増えている)していて、YouTubeなどで検索すると出てくるそうです。

同時に、付随する地域は治安が悪くなりその為に人口が減っていく悪循環になっているようです。

開運白蛇長財布

金融の大混乱

〇世界中の銀行が破綻する可能性が出てきている。

〇中国の経済はまるで、ブラックホールができたイメージでいろいろな意味で吸収されて無くなる可能性がある。

世界の各地で紛争が、勃発します

強大な力を持ち世界の均衡を保っていたアメリカやロシアで抑えることのできたことでも、世界バランスが崩れ始めた為に、安全とは言い切れなくなっています。

新しい時代の予感

世界中の民間レベルでの助け合いが中国やヨーロッパやアメリカの先進国ではじまる予感。

仕事消滅時代の新しい生き方【電子書籍】[ 本田健 ]

2024年を本田健が大予測!まとめ

幸せなお金の専門家であり作家でもある本田健さんが、最後の部分で重要なメッセージを伝えています。「どんなことが起きても焦らない、慌てない、恐れない」という考え方やメンタリティーが、これからの不確実な時代を生き抜く上で非常に大切だと語っていました。

また、世界の動向に目を向けつつも、個々人が幸せな生活を送ることは十分可能であるとも述べていました。皆さんはどう思われますか?

『関連記事』

Ken Honda:本田健が新成人へ贈る人生で大切な5つのメッセージ

タイトルとURLをコピーしました