※アフィリエイト広告を利用しています。
【※アフィリエイト広告を利用しています。】

大量出玉で魅了した『レトロパチンコ羽根物3選』1990年代前半

昔、本気でパチプロを目指したNORIです。

羽根物と呼ばれるレトロなパチンコ台を振り返ります。

これらの機種は1991年、約30年前のパチンコ台です。

それまでは、一回の大当たりの最大継続ラウンドは8ラウンド、

賞球数の払い出しがオール13個で、パンクせずに完走すると

550~800個の出玉が得られました。

それに対して、1990年の風営法改正で誕生した新機種は

最大継続ラウンドが15R、賞球数の払い出しが7&15個となり、

完走すると平均1700~2000個の出玉が得られました。

これにより一回の大当たり出玉が大幅に増えました。

しかし、その分、大当たりの難易度は上がりましたが、

シンプルながらも迫力あるゲーム性は羽根物独特の魅力がありました。

一発一発の玉の動きに一喜一憂するのはパチンコの醍醐味です。

大量出玉でパチンカーを魅了した羽根物『3選』

●ニューモンロー【西陣】

●サンダードラゴンGP【SANKYO】

●ニューヨーカー【平和】

ニューモンロー【西陣】

出典:「ニューモンロー パチンコ 西陣」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

この機種は、セクシーな女性(2頭身)を大役物としていて、

普段は服を着ていまするが、大当たり中は服が脱げて

(女性はオールヌードになる)その際に、Vゾーンをサポートする

ルート役物になりました。

左側にある『GO』チャッカ―入賞で、センター下部の電チューが1秒間開放、

タイミングよく球を拾えば、羽根が2回開閉して、

その1回目の時に役物に球が入ると大当たりしやすいゲーム性でした。

左右にある1チェッカーで当たることは殆どありませんでした。

また、「ニューモンローP-2」というバージョンも存在しました。

スペック&ゲーム性

賞球7&15平均出玉約2000個
最高継続15ラウンド最大貯留9個(10カウント)

サンダードラゴンGP【SANKYO】

通常時は、役物内で常に左右に動く砲塔とVゾーンを囲む透明の突起物により

Vゾーン入賞が非常に難しく当たりにくく、その反面、多数貯留による継続率・

完走率の高さと出玉の多さから、打ち手を引き付ける機種でした。

ポイントは、大当たり中に中央に1個目の貯留をきちんと乗せるかがラウンド

継続のカギを握る台でした。

出典:「サンダードラゴンGP」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

スペック&ゲーム性

賞球7&15平均出玉約1900個
最高継続15ラウンド最大貯留8個(9カウント)

ニューヨーカー【平和】

出典:「ニューヨーカー パチンコ」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

役物が『ザ・トキオ』は東京タワー、そして『ニューヨーカー』は役物が

自由の女神に変わりましたが、ゲーム性は同じでした。役物内で回転する

自由の女神が正面を向いた時に一瞬、静止してそのタイミングで入賞した

球がVゾーンへ入れば大当たり違うのは大当たり出玉でした。

スペック&ゲーム性

賞球7&15平均出玉約2000個
最高継続15ラウンド最大貯留3個(10カウント)

新要件(91年基準)

1990年8月30日に国家公安委員会規制『遊技機の認定及びに形式の

検定に関する規制』が改正されて10月に施行されました。

詳しくは触れませんが『最大の出玉・継続回数・遊技機の分類や細かい

変更など』がありました。それにより誕生した機種です。

まとめ

約30年前のレトロでも魅力的でインパクトがあった機種を

個人的に厳選した『3機種』を取り上げてました。

幾度となく行われている国家公安委員会の規制変更で

『パチンコ・パチスロ』は幾度となく変化をしてきました。

その度に打ち手やパチンコ店、そしてパチンコメーカーに

負担がかかるのは避けられないでしょう。

しかし、完全に無くならないのがパチンコとパチスロです。

やはり、100円玉500円玉で気軽に遊べた時代が懐かしく思えますね。

基本は、ほどほどに楽しむ『大人の遊び』です。

しかし、その上で絶対必要なことがあります。

それは、意志の強さです。たとえ娯楽であっても、

人間の心理として勝ちたいと思うのが自然です。

そこをうまくコントロールするためには、メンタルの強さと、

「まだ明日もある」と割り切る気持ちが必要です。

それを解りやすく説明しているのが、インスタントジョンソンじゃいさんの

書籍『稼ぐメンタル ギャンブルで勝ち続ける「ブレない」心の作り方』です。

一度読んでみてください。人生にも役に立つ内容が書いてありますよ。

稼ぐメンタル ギャンブルで勝ち続ける「ブレない」心の作り方 [ じゃい ]

価格:1430円
(2023/10/15 17:06時点)

『関連記事』

レトロパチンコ台を懐かしむ『羽根物3選』1990年代初期

タイトルとURLをコピーしました